2020/05/15 2020/05/30

サプリメントアドバイザーってどんな資格?役立つ仕事と取得方法

サプリメントアドバイザーってどんな資格?役立つ仕事と取得方法

サプリメントアドバイザーて難しそうだけど、どんな資格なんだろう?どんな仕事に活かせるんだろう?と思っていませんか?サプリメントアドバイザーとは、お客様に健康食品のアドバイスをできる資格です。厚生労働省も正しい情報を提供できるアドバイザーとしての活躍を期待しているので、どのような資格なのか詳しく解説し、活かせる仕事や取得方法まで紹介します。実際に資格を取得し、ライターとして活動する筆者が、3種の資格を比較しながら解説していきます。

サプリメントアドバイザーとは?

サプリメントアドバイザーがどのような資格なのか、詳しく見ていきましょう。どのような職業の人が資格を取っているかも紹介します。

サプリメントアドバイザーは民間の資格

一般消費者に数あるサプリメントの中から、個人に合わせた的確なものを選び、アドバイスすることができるようになる資格です。健康に関する知識を有した専門家の立場から、個人の栄養状態や健康状態に合わせた健康食品のアドバイスができます。

サプリメントアドバイザーは民間の資格で、国家資格ではありません。しかしながら、厚生労働省も以下のように、サプリメントアドバイザーの民間での養成を推奨しています。

> 「健康食品」の持つ成分の機能、その必要性、使用目的、活用方法等について理解し、正しく情報を提供できる身近な助言者として、アドバイザリースタッフが民間団体により要請され、様々な場で活用されています。(引用:厚生労働省HPより

高齢社会となり予防医学が注目されている現代では、サプリメントアドバイザーの需要は高まり、活躍の場は幅広くなっています。

サプリメントアドバイザーを活かせる仕事

サプリメントアドバイザーの需要が高まるなか、資格を活かせる仕事はどんな職業でしょうか?

まずは薬剤師。最近は調剤薬局でもサプリメントを置いてあることが多く、処方薬だけでなくサプリメントをすすめることもあります。「かかりつけ薬剤師」の意識が広まっているので、サプリメントの知識もあると薬局やドラッグストアで重宝されるでしょう。

薬剤師でなくてもドラッグストアで働くなら、サプリメントアドバイザーの資格はとても役に立ちます。サプリメントを販売している人や店舗などでは大いに活躍できそうです。もちろん履歴書の資格欄に書いてアピールすることもできるので、就職にも有利になるでしょう。

また、美容や健康に関するライター、エステサロン、美容室といった美容関連、接骨院などの健康関連の職業でも資格取得者が多く見られます。最終的にからだの内側からキレイに健康になるには、食事が大切だからです。

食事だけではどうしても補えない部分を、個人の生活習慣や状態に合わせてサプリメントで補うのが、サプリメントアドバイザーの役割なのですね。資格を取得することで、より説得力のある助言者となることができるでしょう。

サプリメントアドバイザーの資格をとるには?

これからますます活躍できそうなサプリメントアドバイザー。どのようにして資格を取ることができるのでしょうか?

サプリメントアドバイザーの難易度

サプリメントアドバイザーの勉強範囲は広く、栄養学や健康食品販売に関する法律、トクホの知識などが必要です。

テキストだけでもかなりの量になるため、勉強のためにセミナーや養成講座を受講する人も。独学でも資格を取ることはできますが、しっかり勉強できる時間や環境の確保が必要です。

後述しますがサプリメントアドバイザー資格は数種類あり、難易度はそれぞれに違います。受験資格も制限があり、なかには医療従事者しか受験できないものも。

認定条件が「通信制での課題テストとレポートの提出」か「受験」かという違いもあるので、難易度的には前者の資格が取りやすいと言えます。いずれにしても、きちんと勉強することが資格取得へ繋がります。

自分に合った資格を選ぶ

サプリメントアドバイザーは、専門家として消費者の口に入るものを扱うので責任も重くなります。その分勉強範囲も広くなり、覚えるべきことはとても多いのが特徴です。難易度や勉強の方法、受験方法などが資格の主催団体によって違うので、自分に合った資格を選びましょう。

次の項目でサプリメントアドバイザーの主要3つの資格を紹介しますが、資格取得にはそれなりに時間もお金もかかるため、無理なく取得できるものを選ぶことが大切です。

徹底比較!サプリメントアドバイザー資格3種

それでは主なサプリメントアドバイザーの資格を詳しく見ていきましょう。それぞれに難易度や受験方法も違うため、よく比較して検討してください。

①日本ニュートリション機構

日本ニュートリション機構が実施するサプリメントアドバイザーの資格は、比較的難易度が低く取りやすい資格です。勉強方法はテキストと郵送での課題テストとレポートの提出です。修了して合格がもらえれば資格取得となります。

完全通信制での学習ができるので、仕事をしながら資格取得したい人や、育児中でセミナーなどに行けない人におすすめです。

  • 資格名………ビジネスサプリメントアドバイザー
  • 受験資格……制限なし
  • 費用…………約89,000円(更新料は除く)
  • 認定の条件…課題テスト・レポートの提出(郵送)
  • 資格更新料…3,000円(1年ごと)

②日本臨床栄養協会

日本臨床栄養協会が認定するサプリメントアドバイザーは、年に1度の試験に合格することが条件となるので少し難易度が上がります。勉強は、公式テキストでの独学やインターネットでのオンデマンド制などがあり、より専門性の高い管理栄養士などにおすすめです。

  • 資格名………NRサプリメントアドバイザー
  • 受験資格……制限なし
  • 費用…………約74,000円(更新料・受験料別途)
  • 認定条件……択一式試験合格(受験料15,000円)
  • 資格更新料…5,000円(5年ごと)

③NHPインターナショナル認定機構

医療従事者しか受験できない、最も難易度の高いサプリメントアドバイザーの資格です。もともと医療の知識のある人が、さらに広い知識を得るために受験します。受験者の多くは薬剤師で、病気に対する処方薬に加え、サプリメントでの補助的なアプローチができる専門性の高い資格です。

薬剤師でも、これまで学ばなかったことが勉強範囲になってくるので、働きながら資格取得するなら勉強の環境を確保しましょう。

  • 資格名………メディカルサプリメントアドバイザー
  • 受験資格……医療従事者のみ
  • 費用…………約99,000円(更新料・受験料別途)
  • 認定条件……インターネットによる試験合格(受験料15,000円)
  • 資格更新料…8,000円(1年ごと)

3種のサプリメントアドバイザー比較

いずれの資格も、取得するには多額の費用がかかります。申し込んでから受講できる期間は、どの資格でも12ヶ月前後と設定されているので、自分が勉強できる環境から受験する資格を決めることをおすすめします。

①日本ニュートリション機構は完全に在宅で勉強から資格取得まで可能です。オンラインでの受講なども必要ないので、インターネット環境がなくても大丈夫。筆者が取得したのもこの資格です。

申し込むとテキスト5冊、資料集1冊、添削問題集2冊が送られてきます。添削問題集は書き込み式になっており、テキストを読みながら問題に答え、最後まで書き終えたら郵送して添削してもらいます。

1段階合格後、次の添削問題集へ進み、最後は小論文の提出で資格取得となります。12ヶ月という限られて期間の中で行う必要がありますが、コツコツ勉強すれば特別に難しいことではありません。

一方で、②日本臨床栄養協会と③NHPインターナショナル認定機構は受講や受験にインターネットを使用するので、前提としてインターネット環境が整っていないと厳しいでしょう。薬剤師であれば、資格取得の支援を行っている職場もありますので、利用すると費用面はクリアできます。

どの資格も更新料がかかってきますのでせっかく取得したら忘れないように更新しましょう。

サプリメントアドバイザーは将来有望な資格

サプリメントアドバイザーは、高齢化社会や予防医学の視点から、現代社会で活躍が期待されている資格です。栄養学や生活習慣、健康食品に関する専門的な知識が、地域の人々の健康を支えるのに役立ってくれるでしょう。

またサプリメントを販売する目的だけでなく、美容や健康に従事する人にも大変有益な知識を得ることができます。得た知識は、健康でいたい、キレイになりたいという人に的確なアドバイスができる道具となります。

筆者はライターであるにも関わらず、資格を持っていることから薬局での仕事を紹介されたこともあります。当然ながら、ライターとして記事の免責にも大いに役立っています。

取得するのに費用が高く、期間も長くかかるためどうしても必要と思えなければ取得するのに二の足を踏んでしまいます。しかしながら、将来ニーズが高まることが予想できるので、取得して損はありません。

たくさんの可能性を秘めたサプリメントアドバイザー。資格取得を目指してみませんか?!

執筆者
辻寿子(Chaco)
このライターの記事をもっと読む

・日本化粧品検定1級 ・サプリメントアドバイザー資格取得 広告代理店で営業職を経てフリーライターとして独立。Webを中心にスキンケア、コスメ、ヘアケア、ダイエット、健康食品などについて多数執筆しており、正しい知識を読者と共有したいと考えています。 自身もモデルや映画出演経験があり、現在はプロ歌手としての顔も持つシングルマザー。双子の母であり、育児のかたわらスペイン語習得中。夢は小説家になること。

あなたにおすすめの記事