2020/06/17 2020/06/18

レアジョブかDMMか?オンライン英会話はこれを比較して決めて!

レアジョブかDMMか?オンライン英会話はこれを比較して決めて!

業界2大トップスクールである『レアジョブ』と『DMM』。どちらも総合的に優れたスクールであることに変わりはありません。

しかし無料体験も受けていざ継続しよう!となると、「どっちがいいんだろう?何を比較すればいいの?」と悩んでしまいますよね。

今回は、オンライン英会話を比較するポイントをしっかりとおさえ、あなたに合っているスクールは『レアジョブ』か、それとも『DMM英会話』か?を考えていきましょう。無料体験をまだ受けていない方は、まずはこの記事を読んでから受けてみてください。

比較ポイントを理解した上で受けた方が、スムーズに決めやすくなりますよ!

オンライン英会話を比較するポイントは?

数多くあるオンライン英会話から、自分に合った1社を見つけるためには比較ポイントの明確化が重要です。具体的には、以下の順番で比較していきます。

  • システム
  • レッスン
  • 料金プラン
  • サービス(付加価値)

システムは予約時間や通話ツールなど、あなたのライフスタイルに合っているかを見ていきます。オンライン英会話最大のメリットはここにありますので、使いやすさはもっとも重要な比較ポイントに。

レッスンは講師の国籍やカリキュラム内容、こちらは現時点での英語レベル・英語を習う目的に合わせると比較しやすいでしょう。

料金プラン、つまりコスパを比較するのは最後です。というのも、いくら格安でもシステムやレッスン内容があなたに合っていなければ、「コスパが良い」とは言えないから。

「格安だと思ったけど、予約時間が合わなくて全然続かない…」これでは本末転倒ですよね。システムとレッスン内容を考慮した上で、料金を比較するとより正確なコスパを考えていけますよ!

ざっくり比較したい方は、こちらの表を活用してくださいね。

レアジョブ

DMM英会話

開講時間6:00~25:0024時間
通話ツール独自システム独自システム
講師の国籍フィリピン人フィリピン人

ネイティブ

日本人

カリキュラム教材4,000以上教材9,000以上
料金月額5,400円/毎日25分月額6,480/毎日25分

【システムで比較】レアジョブ・DMM英会話

まずはシステムで『レアジョブ』と『DMM英会話』を比較していきましょう。

予約・キャンセル

レアジョブ

DMM

開講時間6:00~25:0024時間
予約時間開始5分前まで開始15分前まで
キャンセル開始30分前まで開始30分前まで

24時間の『DMM英会話』と、時間が限られている『レアジョブ』、単純に「24時間だから便利」ではなく、あなたがどの時間帯に受けたいかを考えてみましょう。

たとえば夕食後の20時くらいに受講することが多くなりそうなら、24時間はそれほど大きなメリットにはなりません。しかし「早起きして朝5時にレッスンを受けたい」「夜型の生活だから深夜に受けたい」という方には、24時間であることはもはや必須条件に。

どの時間帯なら続けやすいか?のように、継続に無理のないスケジュールで考えてみてくださいね。

通話

レアジョブ

DMM

通話ツール独自システム独自システム
環境全講師オフィス勤務フィリピン人講師のみオフィス勤務

レアジョブは「レッスンルーム」、DMM英会話は「Eikaiwa Live」という、それぞれ独自の通話システムを導入しています。どちらが見やすいか・使いやすいかは個人差がありますので、無料体験レッスン時にチェックしてみましょう。

ただ、どちらの場合でも他社オンライン英会話で採用していることの多いSkypeと比べると、使いやすさは抜群です。教材の見やすさはもちろんのこと、チャットボックスや復習機能、録音機能などで自主学習もしやすくなりますよ。

講師の勤務環境は、『DMM英会話』のネイティブ講師・日本人講師は在宅です。そのため通信環境の安定性が悪いケースも。オフィス勤務の場合には通信環境が安定していることがほとんどですので、レッスン途中で切れるようなこともありません。

【レッスンで比較】レアジョブ・DMM英会話

続いては、カリキュラムや講師の国籍など、レッスン内容で『レアジョブ』と『DMM英会話』を比較していきます。

講師の国籍と人数

レアジョブ

DMM

国籍フィリピン人フィリピン人

日本人

ネイティブ

在籍数6,000人以上6,000人以上

※内ネイティブ800以上

単純に講師国籍のバリエーションでは『DMM英会話』の圧勝です。しかし『DMM英会話』では、ネイティブ・日本人講師のレッスンが割高に設定されています。

講師の国籍で悩む人は多いと思いますが、決め方はあなたの英語レベル。自己紹介も自信がないという方は、最初は日本人講師がおすすめです。初歩的な英語はできるレベルであれば、フィリピン人講師が聞き取りやすいでしょう。

中上級レベルの場合には国籍はあまり関係ありません。

講師の雰囲気や質

フィリピン人講師のみの『レアジョブ』ですが、採用率はわずか1%。フィリピンの難関大学卒業生をメインに採用し、指導トレーニングにも力を入れています。どの講師もレッスンスキルが高く、日本人にとって聞き取りやすいスピード、和やかな雰囲気で進めてくれるのが特徴です。

対して『レアジョブ』は多国籍講師が強み。世界100ヵ国以上から採用しているため、講師それぞれのバックグラウンドも続ける楽しさになります。ただし、講師のレッスンスキルには差があり、長く継続するならお気に入りを見つける必要も。どちらかと言えば中上級者に向いているスクールと言えるでしょう。

カリキュラム

レアジョブ

DMM

コース627
教材数4,000以上9,000以上
TOEIC
ビジネス

どちらもTOEICやビジネスにも対応し、初級~上級まで幅広いレベルの方にとっておすすめできます。その上で、ビジネス英語の教材が充実しているのは『レアジョブ』、TOEICなど英語資格系の教材が充実しているのは『DMM英会話』です。

また、初級から一歩ずつ丁寧に進めていきたいのでれば、おすすめは『レアジョブ』の方です。カリキュラムがしっかりと作り込まれ、講師側で進捗管理をしてくれます。

【料金プランで比較】レアジョブ・DMM英会話

最後に比較するのはコスパです。『レアジョブ』と『DMM英会話』の料金プランを見ていきましょう。

毎日プランの料金

レアジョブ

DMM

フィリピン人

DMM

ネイティブ

日本人

毎日1回×25分月額5,800円

(1回187円)

月額6,480円

(1回209円)

月額15,800円

(1回510円)

毎日2回×25分月額9,700円

(1回156円)

月額10,780円

(1回174円)

月額31,200円

(1回503円)

毎日3回以上月額16,000円

(1回129円)

※1日4回

月額15,180円

(1回163円)

※1日3回

月額45,100円

(1回485円)

※1日3回

※『レアジョブ ビジネス英会話コース』の場合は月額9,800円(毎日25分)のみのプランとなります※

率直なところ、ネイティブレッスンを毎日受けるのであれば『DMM英会話』よりも『ネイティブキャンプ』の方がずっとお得です。レッスン内容的にも、『DMM英会話』と遜色ない充実度ですよ。

上記の理由から、まず考えるべき比較ポイントはフィリピン人講師のレッスン。どちらもそれほど大きな差はありませんので、時間が合っているかどうか・通話システムは使いやすいかどうかで比較してみましょう。

月数回ならレアジョブ

『DMM英会話』に月数回プランはありません。レッスンチケットは販売されていますが、あくまでも通常プランの追加として使用します。

『レアジョブ』には月8回プランがあり、月額は4,200円。1回あたり525円となるためやや割高ですが、未受講分は翌月繰り越しも可能なので、ゆったりペースで進めていきたい方におすすめです。

【サービスで比較】レアジョブ・DMM英会話

レッスン内容や料金だけでは決めきれないのが本音だと思います。そこで+αの魅力となるそれぞれのサービスもチェックしてみましょう。

無料体験の充実度ならレアジョブ

レアジョブの特徴的なサービスは、以下のとおり。

  • 無料体験でレベル診断
  • 日本人に学習相談できる
  • スピーキングテストがある

レアジョブの無料体験は2回。その内1回はレベル診断となり、2回目は教材を自由に選んで体験できます。そのため自分の英語レベルが分からない人でも安心です。さらに日本人カウンセラーによる無料学習相談もあり、体験の充実度の高さが特徴になっています。

英語学習アプリも気になるならDMM英会話

『DMM英会話』の特徴的なサービスは、以下のとおり。

  • 無料体験で日本人選択OK
  • 学習アプリ『iKnow!』が無料になる
  • コンシェルジュへの問合せ

『DMM英会話』でも無料体験は2回できます。教材は無料体験用に指定されたものですが、1回は日本人講師を選択できるのがメリット。さらに人気の英語学習アプリ『iKnow!』を無料で使えるようになる点も。通常は月額1,480円ですので、かなりお得です。

結論!あなたに合うのはどっち?

今回は『レアジョブ』と『DMM英会話』、それぞれの特徴的な部分で比較をしてきました。「まだどっちが合うか分からない…」と悩んでしまうあなたは、こちらを参考にしてください。

<レアジョブがおすすめ>

  • 正確なレベルチェックがしたい
  • 学習プランに沿って進めたい
  • 格安で継続したい
  • ビジネス英語を学びたい

上記に当てはまるあなたは『レアジョブ』向き。無料体験で英語学習の悩みを相談してみましょう!

レアジョブの無料体験はこちらから

<DMM英会話がおすすめ>

  • 深夜・早朝に受講したい
  • 多国籍な講師と楽しみたい
  • TOEICやIELTSなどを学習したい
  • 日本人講師から学びたい

上記に当てはまるあなたは『DMM英会話』の方がおすすめ。まずは公式サイトで豊富な教材を覗いてみましょう!

DMMの無料体験はこちらから

執筆者
NEXIL編集部
このライターの記事をもっと読む

自己投資を通じて成長をする全ての人に役立つコンテンツを発信していきます。新しいことを学ぶことは毎日を楽しくする第一歩です。多くの方にネクシルを知っていただけるように頑張ります。

あなたにおすすめの記事