2020/05/11 2020/05/10

ビジネス英語におすすめのオンライン英会話!上級向けや短期集中も

’’ビジネス英語’’と言っても幅広く、人によって覚えたい表現はさまざまですよね。

  • 今ある英語力をさらに伸ばして時事ネタにも強くなりたい
  • 観光業でお客さんに商品の説明ができるようになりたい
  • 初心者だからビジネスと日常会話を同時に進めたい

オンライン英会話なら、医療関係の英語から各業界の接客英語まで、あなたに必要なカリキュラムをピンポイントで見つけることができます。

無駄のない効率学習で、明日から使える英語表現を身につけてみませんか?この記事では、オンライン英会話を目的別でご紹介。

全て無料体験レッスンを受けられるため、あなたに合ったスクールをさっそく見つけていきましょう!

<今すぐ無料体験を受けたい方はこちら>

無料体験

おすすめポイント

EFイングリッシュライブ1週間世界中の受講生とグループレッスンできる
vipabc1回AI技術によるオーダーメイドレッスン
ビズメイツ1回毎日25分を5,000円台でスタートできる
DMM英会話2回豊富なカリキュラムで試験対策も可能
ベストティーチャー1回自分の言葉を添削してもらえる
産経オンライン2回細かい職業別カリキュラム

ビジネス英語って本当に必要?メリットは?

国内でも、ビジネス英語の必要性は高まっています。あなたにとって必要なビジネス英語のジャンルは?覚えるとどのようなメリットがあるの?という部分を考えてみましょう!

日本企業でも英語力を重視し始めている

ビジネス英語と言うと、外資系企業就職や海外移住をイメージするかもしれません。しかし、日本企業でもビジネス英語の重要性は高まっています。

楽天株式会社、株式会社ファーストリテイリングでは2012年、社内公用語に英語を導入しました。その他の企業も、公用語とまではいかなくとも、海外研修を増やしたり、TOEIC800点以上の取得を社員に求めたりと、どんどん英語の実用化を進めています。

また、これまでは単純にTOEICハイスコアを求める企業が大半でしたが、「プレゼンテーションができる」や「部下に指導ができる」など、より具体的で実践的な英語力を重視する方向に変わってきていることも特徴です。

もちろん英語力が全てではありませんが、海外との取り引きをスムーズに進めたり、最新のビジネス情報をキャッチしたり、英語は仕事力の底上げに大きく関わっています。

訪日外国人の増加で接客英語が必要に

訪日外国人が増えるにつれて、大手企業以外でも英語を必要と感じる人が増えています。例えばレストランやタクシー業界、観光業界で働く方は、すでに実感しているのではないでしょうか?

事実、2019年には訪日外国人数が3,100万人を突破し、過去最高に。2020年については、新型コロナウイルスの影響で減少しているものの、収束後にはまた増加していくでしょう。

そして重要な点は、訪日外国人が増えてきているにも関わらず、英語を使える人材は未だに少ないままということ。接客英語ができるというだけでも、就職や転職に有利になることは明白ですよね。

すでに観光業界にいる方も、「お客さんに地元の名産をきちんと紹介してあげたい」「ローカルスポットも楽しんで欲しい」と思いませんか?’’ビジネス英語’’といっても明確な定義や基準はなく、それぞれが仕事で必要な英語のことを言うのです。

あなたにとって必要なビジネス英語を学ぶことで、より多くのお客さんが日本を楽しめるようになりますよ。

外資企業はTOEICだけでは見てくれない

海外での就職や外資系企業へのキャリアアップを考えている方に、TOEICはおすすめできません。これは日本では知名度の高いTOEICでも、世界ではそれほど注目されていないためです。

例えTOEICで900点を取ったとしても、VISAの申請や大学留学に活用できるケースはごく一部。TOEICはテクニックでハイスコアを取れる部分も大きく、TOEIC=英語でのコミュニケーション能力、とはならないのです。

世界に通用する英語能力試験としておすすめできるのは、TOFLEやIELTSで、130ヶ国以上で認められています。また、実際の採用試験では、英語での面接の方が重要に。

グローバル人材としてアピールするためには、時事的なトピックに敏感になり、柔軟な思考力を鍛えていくことが大切です。オンライン英会話なら、世界の最新情報に触れていけるため、実際の面接の場でも役立つでしょう。

ビジネス英語目的でスクール選びのポイントは?

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ場合、どのようなことを意識してスクール選びをすれば良いのでしょうか?30社以上あるオンライン英会話から、あなたに合った1つを見つけるためには、以下のポイントが重要です。

目的に合ったカリキュラムがあるかどうか

オンライン英会話は、スクールによってカリキュラムが大きく異なります。どのスクールも個性として強くアピールしている部分です。

オンライン英会話で学べるビジネス英語には、以下のようなものがあります。

  • シチュエーション別ビジネス英語
  • 職業別ビジネス英語
  • 訪日外国人への接客英会話表現
  • TOEICスコアアップ

まずは、あなたにとって必要なビジネス英語のジャンルを考えてみましょう。

外資系企業への転職やキャリアアップが目的なら、シチュエーション別がおすすめ。初心者でも、ビジネスシーンでの挨拶や電話応対など、基礎的なことから学べるスクールがほとんどです。

接客英語なら、職業別やおもてなし英会話表現を打ち出しているスクールが良いでしょう。講師のプロフィールが充実しているスクールなら、専門スキルを持った講師も見つけやすいですよ。

ただし、TOEICについては注意が必要です。ほとんどのスクールがTOEICコースを提供していますが、市販教材を読み上げるだけなど、指導力不足の講師も目立ちます。

そのため「TOEIC対策ができる」というだけでは不十分で、語学試験指導の資格保持者を採用しているようなスクールであるかどうかが重要なポイントに。TOEIC学習を目的としている場合には、各スクールの公式サイトでテキストを確認し、無料体験でTOEICレッスンを指定してみましょう!

予約時間が自分の生活サイクルに合うかどうか

通学型では融通が利かない予約時間も、オンライン英会話なら、自由に選択することができます。24時間予約可能であれば、朝早くや夜遅くでもレッスンを受けることが可能に。

予約時間のフレキシブルさとあわせてチェックしたい点が、講師の数です。どのスクールでも、予約時に空いている講師を指定することはできますが、人気講師の予約はすぐに埋まってしまいます。

講師の数が多いほど選択肢も増えるため、優秀な講師を見つけやすくなるでしょう。

上級者がビジネス英語を学べるオンライン英会話は?

【ディベート力UP】EFイングリッシュライブ

最安料金プラン月額8,100円

マンツーマンレッスン8回

グループレッスン30回

無料体験1週間
講師約3,000人在籍

ネイティブのみ

100%資格保有者

予約時間24時間
カリキュラム旅行、ビジネス、職業別

TOEIC対策など

世界が信頼する語学スクール

東京オリンピック、パラリンピックの語学トレーニングとしても活用されているEFイングリッシュライブ。国際的なガイドラインをもとに、16段階の細かいレベル分けをしてくれるスクールです。

50年以上の歴史を持つ教育事業会社EF Education Firstが母体となり、オンライン英会話事業の受講者は世界2,000万人以上に。世界レベルの信頼度があり、高いスキルを身につけていくことができるでししょう。

予約不要のグループレッスンで実践力を底上げ

レベルに合った教材はアプリからもアクセス可能で、通勤途中などすきま時間も活用しやすい点がメリット。また、他スクールと大きく違う点は、グループレッスンを設けていることでしょう。

世界各国からの受講生が参加し、トピックに合わせた会話を楽しみます。グループレッスンは予約不要、24時間いつでも参加可能で、終了後には講師からフィードバックをもらえるのもポイントです。

上級者でも手ごたえがあるほどレベル高く、実践力を鍛えていくことができますよ。無料体験では、マンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回を受講できるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

EFイングリッシュライブの評判

  • メールに使える表現や発音矯正など、現場で役立っている(IT関連)
  • 24時間受けられるので仕事が忙しくても継続できている(製造業マーケティング)

EFイングリッシュライブの口コミは、実際に現場で働く人たちからの評判が高く、学習した内容をすぐに応用していることが伺えます。「今すぐ使えるビジネス英語を身につけたい」と思っている方に、おすすめのスクールです。

EFイングリッシュライブ無料体験レッスンはこちら

【高品質で充実の教材】vipabc

最安料金プラン月額14,250円

ポイント制

週1~3回程度

無料体験1回
講師30,000人在籍

ネイティブのみ

100%国際的英語指導資格(TESOL)保持者

予約時間24時間
カリキュラム医療、教育、ファッションなど

20分野

3チーム体制で英語学習をサポート

米シリコンバレー発のオンライン英会話vipabcでは、専属の語学コーディネーター(日本人)があなたの学習をサポート。レベルに応じた学習プランの作成や、学習方法の相談まで、目標までの道のりを明確にしてくれます。

さらに、カスタマーサポートとテクニカルサポートを加えた3チーム体制で、スムーズな学習を進めることが叶います。レッスン中のトラブルなども相談しやすい環境のため、初めてオンライン英会話を利用する方でも安心です。

AI技術によるオーダーメイドレッスン

学びたい業種や英語スキルレベルなど、5つの質問に回答するとAIが自動で最適なレッスンをプランニング。レッスンの組み合わせは20万通り以上あるため、毎回飽きることなく、必要な英語スキルをピンポイントで鍛えていけますよ。

また、レッスンの動画保存や予習復習コンテンツなど、自主学習機能も万全に整っています。音質や講師レベルも非常に高いスクールで、海外移住や外資系企業への就職を考えている方におすすめです。

vipabcの評判

  • 英語での対応や外国人との雑談ができるようになった(観光業)
  • 最新の医療情報にも触れられるようになった(医療関係)

豊富なカリキュラムを持つvipabcは、寄せられる声も多方面から。専門スキルを持つ講師が多いため、興味ある分野の海外最新情報をキャッチすることにも役立っているようです。

vipabc無料体験レッスンはこちら

短期集中でビジネス英語を学べるオンライン英会話は?

【目的別に学べるレッスン】ビズメイツ

最安料金プラン月額11,000円⇒5,500円

キャンペーン実施中

毎日25分

無料体験1回
講師フィリピン人のみ

ビジネス経験が採用条件

予約時間5:00~24:30
カリキュラムシチュエーション別

プレゼン資料の添削など

基本のビジネス英語を細かい目的別で

4つのレッスンタイプは、それぞれ海外出張や面接対策、新入社員向けなど、細かいシチュエーション別で学べる内容に仕上がっています。英文メールの添削や面接練習などもすることができ、毎回自由に選べるのがポイント。

その時々で必要な英語表現を学べるため、実践の場で応用しやすいスクールと言えるでしょう。また、スモールトークや異文化ディスカッションなどのレッスンタイプもあり、英語での雑談力を鍛えたい方にもおすすめです。

今なら毎日受講で5千円台

ビズメイツは通常毎日25分プランで月額11,000円です。入会金や教材費もかからず、11,000円でも他スクールと比べて格安。

しかし今ならさらにキャンペーン割引が適用されて月額5,500円に!キャンペーンの期間などは公表されていないため、いつ終了するか分かりません。

毎日25分なら、続けられそうと感じませんか?ぜひ、お得に始められるチャンスを逃さずスタートしてくださいね。

ビズメイツの評判

  • 教材が丁寧な作りで、単語やフレーズの定着につながる(IT関連)
  • 丁寧な指導で実践力がついていく(保険会社)

シチュエーションが細かく分かれているビズメイツの口コミでは、実際の現場で使える単語やフレーズへの高い評価が目立ちます。評判の良いテキストが、自主学習の後押しもしてくれるでしょう。

ビズメイツ無料体験レッスンはこちら

【1日25分のネイティブレッスン】DMM英会話

最安料金プラン月額6,480円

毎日25分

無料体験2回
講師約6,500人在籍

フィリピン人

ネイティブ

日本人バイリンガル

予約時間24時間
カリキュラム文法、発音、ビジネスなど

試験対策にも強い豊富なカリキュラム

旅行会話表現からビジネスまで、豊富なカリキュラムが人気のDMM英会話。TOEICやTOEFL、IELTSといった試験対策コースも整っています。

実践的な内容で、スピーキング対策もできるため、短期間で高得点をめざしたい方におすすめです。また、DMM英会話の有料会員になると7,000タイトル以上の教材を無料で使えるようになります。

追加チケットで必要な分だけ

DMM英会話は、通常の月額料金プランに加え、レッスンチケットも販売しています。人気講師の予約確保に使ったり、必要な回数を追加したり、活用方法はさまざま。

さらに単語アプリ「iKnow!」が無料になるなど、特典が多いのもDMM英会話の強みです。

DMM英会話の評判

  • 日本人の講師もいるので始めやすかった
  • 復習機能や単語アプリで移動中も学習できる

日本人からネイティブまで、幅広い国籍の講師が在籍していることが、高く評価されています。講師からのメッセージつきの「レッスンノート」で復習しやすいのも強みですね。

DMM英会話無料体験レッスンはこちら

初心者でもビジネス英語を学べるオンライン英会話は?

【読み書きから丁寧に】ベストティーチャー

最安料金プラン月額12,000円(無制限)
無料体験1回
講師ネイティブ含む多国籍

合格率4%

予約時間24時間
カリキュラム通常、ビジネス、英検など

対話形式の英作文を添削

ベストティーチャーのレッスンは、対話形式の英作文(5往復)⇒添削⇒スピーキングの流れで進みます。毎回異なるトピックをもとにした、自作英作文がテキストとして使用されるのが特徴です。

自分の言葉がそのまま英語表現になるため、初心者でも楽しみながらビジネス英語を学べるでしょう。また添削は音声もセットになり、発音もしっかりとカバーすることができます。

20分前予約でOK!無制限に使える

月額12,000円からの料金プランは、一見高いように感じるかもしれません。しかし、ベストティーチャーは受講回数無制限!

24時間受講できることに加えて、スピーキングの予約は20分前までと、自由に受講することが可能です。さらに講師は「日本人に教える素質がある」が採用基準になっているため、ネイティブとのマンツーマンレッスンが初めての方でも安心してスタートできますよ。

ベストティーチャーの評判

  • 自分の言葉で話すレッスンができて充実している(中級者)
  • トピックが幅広く、アドバイスが丁寧で満足(中上級者)

中上級者以上の口コミが目立ちますが、「自分の言葉で話すレッスン」という点が、初心者にこそおすすめしたいポイントです。テキストに載っている単語やフレーズを丸暗記では覚えにくいことも、自分の言葉でなら定着力しやすいでしょう。

ベストティーチャー無料体験レッスンはこちら

【職業別特化型レッスンも】産経オンライン

最安料金プラン月額6,090円

毎日25分

無料体験2回
講師フィリピン人
予約時間
カリキュラム職業別、日常会話、TOEICなど

タクシーや郵便局も!職業別が豊富

産経オンラインは、他スクールと比べても、より細かい職業別プランを提供しています。鉄道やタクシー、郵便局といった豊富なラインナップ。

現場に直結する表現を学べるため、実際に訪日外国人の対応が増えてきている方におすすめです。中には難しい表現もあるものの、1つの内容を複数回に分けて受講することも可能ですので、焦らずマイペースに進めていくことができますよ。

中学レベルからのやり直し英語も

日常会話では、英検5級や4級といった、中学初級レベルからのレッスンプランもあります。文法を絡めながら丁寧に表現を学んでいけるため、着実に英語力を身につけていきたい初心者の方におすすめです。

独学よりもアウトプットの量が多いため、3ヶ月程度でも集中すると英語力は大幅に伸びるでしょう。

産経オンラインの評判

  • 音声つきの教材で活用しやすい(初級者)
  • 実践に近い内容で、すぐに使うことができる(中級者)

初心者から上級者まで、さまざまなレベルから高く評価されているのが産経オンラインです。一部、「予約検索システムが使いにくい」という声もありましたので、無料体験時に確認してみてくださいね。

産経オンライン無料体験レッスンはこちら

まとめ:レベルにあったスクールで英語力を底上げしよう

ビジネス英語を効率良く身につけていくためには、レベルや目的に合うスクールを選ぶことが重要です。しかし、いくら公式サイトの情報を見比べても、実際に受講してみないと分からないこともたくさんあります。

無料体験は気軽に受講でき、しつこい営業などもありません。まずは2~3社、気になるスクールをピックアップし、無料体験を受講してみてくださいね!

執筆者
いとうさやか
このライターの記事をもっと読む

30代、元英会話講師です。英語学習マニアでオンライン英会話は20社以上経験。誰かの背中を押せる記事を発信していきたいです!私生活では「40代からが人生の本番」をモットーにまだまだ土台作り中。最近はアメリカ手話を独学で学んでいます。語学以外では美容にかける自己投資比率多めですが、ワークアウトの後に食べるアイスをやめられないのが悩みです。

あなたにおすすめの記事